旅行記|散歩|KakiKakiMom's Travelog

« 「赤毛のアン」紀行⑧ | メイン | 「赤毛のアン」紀行⑩ »

「赤毛のアン」紀行⑨

8日目 夢は終わる?

早いものだなぁ、あんなに楽しみにしていた旅がもう終る。
6:00起床、 6:30 朝食。何をしても「カナダ最後の…」になるという日な訳で、出発が10:00と遅いので、 最後のカナダ散歩へ行く。
トロント市内散歩。トロント大学の方へ行く。街角のあちらこちらからCNタワーが見える。
「うららか街が見つかるかしら?」ときょろきょろしながら歩き回ってみたけれど、街中はビルと店ばかり。
うららか街跡地?
昨日バスで通った中華街はとても広くて賑わっていたけれど、朝のトロント中心部は通勤らしい人ばかり。 昔はトロントの中心部の高級住宅街だったうららか街はもう追 放されたに違いない。あの頃でさえ威厳を保って残っていたのは、 ジェーンの祖母の家くらいだったんだから。
もう開店しているショップはないかなぁと、ぶらぶらホテルの方に戻ってきたら、開いているお店があってしかもお土産と紳士物、 スポーツ用品がウインドウを飾っている。「ニコルビーズ・ギフト&スーブニール」
夫への土産が見つかるかも…という感じに惹かれて中へ。トロントの市名、野球チーム名、 ホッケーチーム名のロゴや国旗等の入った衣料品がイッパイある。私はウインドウでみつけた紺に茶と緑をあしらった「トロント」 とロゴの入ったフリースがおしゃれに見えたので買った。
それを見ていた彼女と加藤さんが寄ってきてそれいい色だねと誉めてくれた。じっくり店内を物色した後で、彼女達もそれが一番ステキだし、 結局の所東京と千葉と伊豆住まいの3人の旦那様達が同じ物を着て「ばったり!」と言う事もないでしょうからと、 お二人も同じフリースのトレーナーを買った。
「同じ物を着ている人を見掛けたらあなたたちの旦那様よって言っておくわね。」
10:20バスで出発。トロント空港は小さな空港という印象で免税店も小さい。ぶらぶらするのにも時間ばかり余ってしまう。
13:25エアカナダ110便で東京に向けてカナダを後にする。13時間後にはもう成田だ。
機中、寒い寒いと言う彼女の為に私が最後に使った英語は[I would like to take a nap. Can I have one more branket?]。
海外旅行の英会話のCD通りでしたね。二人ともよく寝たせいか、あっと言う間に成田へ着いた。 荷物を受取ってABC運送に渡し、 第2ターミナルで解散。
リムジン乗り場でバスの時間表を見たら10分後に新宿行きバスが出る。慌ただしく皆さんにお別れをして、カナダPEIへの旅は無事、 でもあっけなく終了。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kimuriders.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/174

Name

E-Mail

URL

Comment
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink