旅行記|散歩|KakiKakiMom's Travelog

« 初めてのパリ!ルパンの街!!⑥ | メイン | 東欧4ヶ国の旅② »

東欧4ヶ国の旅①

序章 プチ冒険の始まり

カレル橋からプラハ城
<カレル橋からプラハ城>

「プラハ・ブラチスラバ・ブダペスト・ウィーン
ボヘミアの古都、百塔の町プラハ
誕生して十年のスロバキアの首都ブラチスラバ
輝き続けるドナウの真珠ブダペスト
ハプスブルク家が栄光を極めた音楽の都ウィーン
旅を彩る華麗なる東欧の旅へ・・・。」

なんとも心そそられるキャッチフレーズですね?
まァ、プロが考えた文句ですもの、心踊らないはずはありません。

実にありきたりな文句ではありますけれど、プラハ・ウィーン・ブダペスト・ ブラチスラバという都市の名そのものに魔法が掛かっているんですから・・・
「ウィーン以外にはなかなか行きにくかった東欧の都市に今は簡単に行けるのねぇ!」
「しかもベストシーズンでこの値段だよ!」
「大人数の旅はいやなんじゃなかったっけ?」
「だってさ、通貨もまちまちなんだもの個人でいくの厄介ジャン?」
「それに4都市自分たちで回るのはかなりエネルギーが要るしね。」
「そうだよ。だいたいあのあたりで英語が通じるか心もとないよ。」
「へ?誰が英語しゃべれるんだっけ?」
「私たちじゃないことだけは確かだね。」
というわけで、
私たちはすぐさま申し込んでしまったのです。
「本当はウィーンだけで5泊してもいいんだけど…」
って、少々悩みました。
でも他の都市も魅力あったので、
「まずはアンテナ立ててみる?」
「ん!でもって、また行きたいような町だったら、それぞれの都市にユックリ行く旅を考えてみればいいんだものね。」
この日数でこの値段、絶対心残りを作って、
「また行きたいね!」
「あそこ、ユックリ見たかったねぇ!」
って、言い合う事をまぁ、承知の上でって所でしょうか。
ん?これって、旅行社の思う壺ってヤツ???
旅程

言語も4つ?通貨も4つ?
それじゃぁやっぱり冒険だね?
うん、添乗員付きだから「プチ!」ね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kimuriders.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/249

Name

E-Mail

URL

Comment
Very Happy Smile Sad Surprised Shocked Confused Cool Laughing
Mad Razz Embarassed Crying or Very Sad Evil or Very Mad Twisted Evil Rolling Eyes Wink